TOPページ > イオン導入でそばかす対策 > ビタミンCイオン導入治療

ビタミンCイオン導入治療

ビタミンCイオン導入治療は、 ビタミンC誘導体をイオン導入導入器を使って肌に浸透させる治療で、高い美白効果やしみ、ばかす、ニキビなどに効果があります。

ビタミンCイオン導入の治療は、マイナス極を肌に当て、プラス極を手に持って、弱い電流を流す治療法です。
イオン化したビタミンC誘導体が肌に当てたマイナス極からの反発力によって、肌の奥にまでビタミンCを浸透させます。

ビタミンCは他にも経口、塗布などの方法で体内に取り入れる方法がありますが、ビタミンCは、大量に飲んだりしてもすぐに体外に排出されるため、肌に効果が現れるのには時間がかかります。
しかし、イオン導入器を利用すると、その7倍~9倍の効果を挙げることができます。

肌に浸透したビタミンCは、しみやそばかすの元となるメラニン色素の生成を抑えると共に、色素を還元するので、美白やしみ、そばかすの解消にとても大きな効果を得ることができます。

ただし、ビタミンCは電流が強いと酸化してしまいます。
酸化したビタミンCを肌に浸透させても、何の解決にもなりません。
逆に肌を痛めることにもなりますので、 信用できるエステや美容外科を選ぶことが大切です。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編