TOPページ > トレチノイン 治療でそばかす対策 > トレチノイン療法について

トレチノイン療法について

トレチノイン療法は、トレチノイン酸を使用するケミカルピーリングのような治療法です。
しみ、そばかす、ニキビ痕などに効果があります。

トレチノイン酸には角質を剥がし、肌の細胞を活性化する働きがあります。
ですから、トレチノイン酸を使用すると、 肌の表面にとどまってしまっているメラニン色素、つまりしみやそばかすを体外に排出できるわけです。

そして、新しい肌の細胞がすぐに作られますので、しみもそばかすも無いきれいな肌に生まれ変わることができるのです。

また、トレチノイン酸には皮脂の分泌を整える働きやコラーゲンやヒアルロン酸の分泌を促進する働きもありますので、ニキビが気になる方や、しわやたるみが気になる方にもおすすめです。

トレチノイン酸は、このようにとても効果の高い成分ですが、嬉しいことに副作用が起こりにくい成分でもあります。
トレチノイン酸は、元々私たちの血液に含まれている成分だからです。ですから、トレチノイン療法は、今まで肌が弱くてピーリングができなかったという人でも受けることが可能です。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編