TOPページ > トレチノイン 治療でそばかす対策 > トレチノイン治療について

トレチノイン治療について

トレチノイン治療とは、トレチノイン酸を外用薬として使用する、しみやそばかすの治療法です。

トレチノイン酸は、レチノイン酸とも呼ばれますが、ビタミンAの誘導体で、ビタミンAの数十倍の作用がある強い成分です。
肌のターンオーバーを整える作用や皮脂の分泌を整える作用があります。

皆さん、ご存知だと思いますが、しみやそばかすの正体はメラニン色素です。
肌のターンオーバーが正常に行われなかったために、メラニン色素が表皮に残留してしまったものがしみやそばかすなのです。

トレチノイン酸は、狂ったターンオーバーを正常に行われるように強く作用しますので、しみやそばかすは体外に排出されることになり、最終的には無くなってしまうというわけです。

トレチノイン酸はこのように しみやそばかすに効果がありますが、とても強い成分なので、医師の指導の下で使用することが望ましいです。
よく、外国から輸入して使用する人がいますが、強い痛みが起こる場合もありますので、きちんと医師に相談してから使用することをおすすめします。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編