TOPページ > トラネキサム酸でそばかす対策 > トラネキサム酸の美白効果

トラネキサム酸の美白効果

トラネキサム酸は、一般的なしみやそばかすの治療では消すことができない肝斑に効果があります。
トラネキサム酸がメラニン色素の生成をブロックするからです。

ですから、 肝斑だけではなく、治療のしにくい老人性のしみや、頑固なしみ、そばかすの治療にも有効です。

しかも、トラネキサム酸の美白効果は、しみやそばかすだけに作用するため、他の美白剤を使用したときのように、肌がまだらになるという心配もありませんし、副作用が起こりにくい成分ですので、トラネキサム酸配合の化粧品なども安心して使用することができます。

トラネキサム酸を治療薬として使用したいという方も多いかと思いますが、トラネキサム酸は肝斑の治療薬として日本ではまだ認可されていないため、保険が適用されず、自費での治療になります。

しかしトラネキサム酸を使用できない方もいらっしゃいますので、市販の薬を勝手に服用するのではなく、医師に相談のうえ、きちんと処方してもらうようにしましょう。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編