TOPページ > トラネキサム酸でそばかす対策 > トラネキサム酸の副作用

トラネキサム酸の副作用

トラネキサム酸は副作用があまりない安全な成分です。
食欲不振や吐き気などが稀に起こることもありますが、すぐに治まりますので、心配する必要はありません。

しかし、トラネキサム酸は止血作用がある成分です。
そのためトラネキサム酸を内服薬として長期間服用すると、血液が溶けにくくなって、固まりやすくなるという症状が現れる場合があります。

その結果、血栓ができやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞、血栓性静脈などの病気を引き起こしてしまう可能性があり、現にトラネキサム酸によってこのような病気が起こった人もいるそうです。

ですから、心筋梗塞や脳血栓、血栓性静脈などの病歴がある人や腎不全の人などは、トラネキサム酸を使用する際は、医師に相談し、安全であるかどうかをきちんと確認したうえで使用するようにしましょう。

トラネキサム酸を 外用薬や化粧品として使用する場合は、あまり心配はないようですが、この場合も、念のため医師に相談することをおすすめします。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編