TOPページ > レチノイン酸でそばかす対策< > レチノイン酸の副作用

レチノイン酸の副作用

レチノイン酸は、最近は様々な美白化粧品などに含まれていますが、名前に酸が付くだけに、敏感肌の人は副作用が心配と思われる方も多いのではないかと思います。

しかし、そのような心配は無用です。
レチノイン酸は、実は私たちの体を流れる血液にも存在する成分なのです。
元々、体内にある成分ですから副作用が起こる心配は全くありません。

その証拠に、レチノイン酸はアメリカではしわやニキビ、しみ、そばかすの安全な治療薬として認可を受けているくらいです。

残念ながら、日本ではまだ認可されていませんので、治療薬として使用することはできませんが、病院によっては既に治療に利用しているところもあります。

治療薬として認可されていませんので、レチノイン酸は化粧品として使用されるのが、日本では一般的になっていますが、レチノイン酸による副作用は気にしないで使用して頂けます。

ただし、化粧品に含まれる他の成分についてはその限りではありません。レチノイン酸の他にどのような成分が使われているのか、よく確認してから使用するようにしましょう。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編