TOPページ > ケミカルピーリングでそばかす対策 > ケミカルピーリングの効果

ケミカルピーリングの効果

ケミカルピーリングはしみ、そばかす、にきび痕などの他、肌を若返らせる効果があります。

ケミカルピーリングは酸で肌の角質を剥ぎ取る治療法ですが、肌の角質を剥ぎ取ると、肌には再生能力がありますので、すぐに新しい角質を再生し始めます。
ケミカルピーリングは、この肌の再生能力を利用した治療法なのです。

肌の再生能力によって新しく生まれ変わった肌は、しみもそばかすもないきれいな肌です。
肌が新しくなったことで、毛穴も整い、キメの細かい肌になることができます。
それに、毛穴に皮脂が詰まりにくくなるので、毛穴の黒ずみや、にきびにも大きな効果が期待できます。

また、肌が新しい角質を再生することで、肌の新陳代謝が高まり、狂っていた肌のターンオーバーも正常になります。
ターンオーバーが正常になると、しみやそばかすもできにくくなるので、ケミカルピーリングは、 しみやそばかすを解消するだけではなく、しみやそばかすができにくい肌へ変えるという効果もあります。

ただし、治療を受ける前と同じことをしていたのでは、またしみやそばかすは同じようにできてしまいます。
医師の指導に従って、きちんとケアをすることが大切です。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編