TOPページ > Lシステインでそばかす対策 > Lシステインとは

Lシステインとは

Lシステインとは皮膚や毛髪、爪などを形成しているアミノ酸で、私たちの体に元々存在している成分です。
歳と共に減少してくることが分かっています。

Lシステインには美白効果があると言われていますが、それは、Lシステインがメラニン色素の生成を抑制する働きがあるからです。
そのため、Lシステインのサプリメントを服用したり、化粧品を使用することで、しみやそばかすが目立たなくなってきます。

Lシステインは、美白効果の他にも、 皮膚の再生を促進する作用があるので、頭がはげるのを予防したり、吹き出物ができるのを予防して、皮膚や毛髪、爪を美しく保ちます。

また、放射線の害から体を守る、有害な金属を体外に排出するなどの作用もあり、健康を保つ上でも重要な成分です。

しかし、歳と共にLシステインの生成量が減少してくることが分かっていますので、サプリメントなどを利用して補充すると良いでしょう。

ただし、LシステインはビタミンCが無いと、美白効果を発揮できません。
必ずビタミンCと一緒に摂るようにしてください。
また、多く取りすぎると返って体に悪いと言われていますので、使用要領はきちんと守るようにしましょう。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編