TOPページ > アルブチンでそばかす対策 > アルブチンの美白効果

アルブチンの美白効果

アルブチンはハイドロキノンの糖誘導体で、 メラニン色素を合成するチロシナーゼの働きを抑制し、メラニン色素が作られるのを防ぐ作用がありますので、とても高い美白効果があります。

特に、αーアルブチンの美白効果はとても高く、ハイドロキノンを安定させた成分として最近は注目を集めています。
しかし、ハイドロキノンのように副作用が起こる心配はありません。

ハイドロキノンは副作用が強くて、敏感肌のような人は使用することができない場合がありますが、そんなハイドロキノンを安全に使用するために開発されたのがαーアルブチンなのです。

アルブチンには、αーアルブチンの他にもβーアルブチンがありますが、こちらは昔から美白効果があることが分かっていて、様々な美白化粧品に利用されていました。

しかし、そんなβーアルブチンの10倍の美白効果がαーアルブチンにあることが最近になって判明し、今やαーアルブチンがβーアルブチンに取って代わろうとしているようです。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編