TOPページ > アルブチンでそばかす対策 > アルブチンの副作用

アルブチンの副作用

アルブチンは副作用が強いハイドロキノンの糖誘導体ということで、ハイドロキノンのように副作用が強いのではないかと懸念する人が多いようですが、アルブチンにはほとんど副作用はありません。

ハイドロキノンはとても強い成分で、色素沈着や脱色などの副作用があります。
一般的に3ヶ月以上の使用はあまりおすすめできない成分です。

しかし、アルブチンはそんなハイドロキノンを安定させた成分なので、美白効果は高いですが、 肌へ刺激を与えず、副作用はほとんど起こりません。
アルブチンはとても安全な成分と言えるでしょう。

しかし、アルブチンが配合されているからといって、どんな美白化粧品でも安全で効果が高い訳ではありません。
確かに、アルブチンは安全ですが、他の成分が安全であるとは限らないからです。

最近は、アルブチン配合の美白化粧品が色々と登場していますが、アルブチンだけではなく、他の成分にも目を向けて、安全であるかどうかをきちんと確認したうえで使用するようにしましょう。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編