TOPページ > コウジ酸でそばかす対策 > コウジ酸の美白効果

コウジ酸の美白効果

コウジ酸の美白効果は、味噌や醤油を作っている人たちの手が白くてきれいなことから注目されるようになり、研究が開始されました。

その結果、コウジ酸にはしみやそばかすなどの原因となっているメラニン色素を作り出すメラノサイトという細胞の働きを抑制することが分かりました。

したがって、コウジ酸を肌に付けることによって、しみやそばかすは徐々に薄くなり目立たなくなるという効果を得ることができます。

コウジ酸は元々食べ物の原料として使用されていた成分ですので、安心して使用できる天然成分と言えます。

ですから、コウジ酸は他の美白成分と比較して、効果が出るのに時間がかかります。
コウジ酸は穏やかに美白効果を現すのです。
急いでしみやそばかすを治したいという人は他の美白成分を試しましょう。

しかし、コウジ酸を使い続けると、 しみやそばかすを治すだけではなく、しみやそばかすができにくい肌に変えることができます。
どんなケアをしても、すぐにしみやそばかすが再発してしまうという人は、コウジ酸が有効です。
是非試してみてください。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編