TOPページ > ハイドロキノンでそばかす対策 > ハイドロキノンの副作用

ハイドロキノンの副作用

ハイドロキノンは美白効果が非常に高い成分です。
しみやそばかすの解消にはもってこいの成分ですが、ハイドロキノンはとても強い成分ですので、副作用が起こる場合があります。
使用する際は注意する必要があります。

ハイドロキノンを不注意に使用すると、 ハイドロキノンを塗った部分が茶褐色に変色してしまったり、回りだけが白く色が抜け落ちてしまったりという副作用が起こったりする可能性があります。

ハイドロキノンの副作用で、このように肌の色が変色してしまうと、元の肌には戻らないそうです。
ハイドロキノンは医師に相談のうえ使用することをおすすめします。

また、ハイドロキノンを使用すると、メラニン色素の働きが弱まりますので、紫外線の影響を通常よりも強く受けるようになり、様々なトラブルを招くようになります。

そうなってしまっては、しみやそばかすの解消もせっかくの美白も台なしですので、紫外線対策は十分に行うようにしてください。

ちょっとした外出のときでも日焼け止めは欠かさないようにしましょう。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編