TOPページ > ハイドロキノンでそばかす対策 > ハイドロキノンとは

ハイドロキノンとは

ハイドロキノンとは、美白効果の高い成分のことで、「お肌の漂白剤」と呼ばれています。

しみやそばかすの原因はメラニン色素ですが、ハイドロキノンはそのメラニン色素を作り出しているチロシナーゼという 酵素の働きを抑えると共にメラニン色素を作るメラノサイトという細胞を減少させる作用があります。

また、メラニン色素がくっ付き合うのを防ぐので、とても高い美白効果を生み出すわけです。
その美白効果は、現在使用されている、どの美白剤よりも高く、アルブチンなどと比べると、およそ100倍の効果があると言われています。

ハイドロキノンは、このように「お肌の漂白剤」と異名を持つほど美白効果が高い成分です。
ハイドロキノンを肌に塗布することで、徐々にしみやそばかすが薄くなっていきます。

以前は病院での治療以外に使用することはできませんでしたが、2000年からは化粧品に配合して使用できるようになっていて、既に使用している人も多いのではないでしょうか。

しかし、ハイドロキノンを使用するとメラニン色素が少なくなるため、紫外線の影響を強く受けるようになります。紫外線対策はしっかりするようにしましょう。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編