TOPページ > フォトフェイシャルでそばかす対策 > フォトフェイシャルの副作用

フォトフェイシャルの副作用

フォトフェイシャルは低出力で弱い光を肌に当てて治療をします。ですから副作用が起こることはほとんどありません。

レーザー治療は、強いエネルギーを一点に集中して照射するため、火傷などを起こすことがありますが、フォトフェイシャルの治療ではそんなことも起こりません。
ですから、フォトフェイシャルの治療後は普通にお化粧をして帰宅することができます。

フォトフェイシャルはこのようなことから、とても安全な治療器と言えます。
肌が敏感で、レーザー治療を受ける勇気がなかった人でもフォトフェイシャルの治療なら気軽に受けることができるでしょう。

しかし、フォトフェイシャルの治療は安全なだけに、レーザー治療よりも効果の出方が遅く、一度の治療では終了することがほとんどです。
フォトフェイシャルの治療は数回の治療を受ける必要がありますので、急いでしみやそばかすを消したいという人はフォトフェイシャルではなく、レーザー治療を受けるようにしてください。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編