TOPページ > フォトフェイシャルでそばかす対策 > フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルとは、IPL(Intense Pulsed Light)という光エネルギーを利用する、レーザー治療とは全く異なる治療器です。
病院によってはフラッシュレーザーと呼んでいるところもあります。

レーザー治療は問題のある部位に集中的に光を当てますが、フォトフェイシャルは 弱い光を顔全体に当てるのが大きな特徴です。
弱い光を当てるだけですので、痛みや熱さはほとんどありません。
安全な治療器です。

フォトフェイシャルは、しみ、そばかす、あざ、にきび、しわ、たるみなどあらゆる肌に効果がありますが、フォトフェイシャルのすごいところは、一度に様々な治療をすることができるということです。

つまり、しみやそばかすを治療をしようと思った人がフォトフェイシャルを利用すると、しわ、たるみといった他のトラブルまで解消されるわけです。

フォトフェイシャルの光は、 肌の深部に働き、肌の組織を活性化させ、コラーゲンの生成を促進させる働きがあります。
ですから光を当てるだけで肌が若返り、あらゆるトラブルが解消されるのです。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編