TOPページ > フラッシュレーザー治療でそばかす対策 > フラッシュレーザー治療の効果

フラッシュレーザー治療の効果

フラッシュレーザー治療は、レーザーではなく光線を利用する治療です。レーザーのように的を絞って、しみやそばかすだけを治療するのではなく、顔全体に光を当てて治療をします。

フラッシュレーザーの光線を当てることによって、肌の組織が健康になるため、顔全体に光を当てるだけで肌のトラブルが自然と解消しますが、主な効果は、 しみやそばかすを始め、くすみ、赤ら顔、しわ、たるみ、にきび、毛穴の開き、脱毛などです。

このような肌のトラブルが混在している場合でも、フラッシュレーザーの光線を当てることで同時に治療をすることができます。

また、レーザー治療のように熱くなることもないので、火傷のようになったり、かさぶたができたりすることもなく、ダウンタイムは全く必要ありません。
治療の後は普通にお化粧をして帰ることができます。

しかし、フラッシュレーザー治療は、顔全体に弱く光線を当てるので、他のレーザー治療のように1回の治療で終了するわけではなく、数回の治療が必要になります。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編