TOPページ > ルビーレーザーでそばかす対策 > ルビーレーザー治療の効果

ルビーレーザー治療の効果

ルビーレーザー治療は、694nmという光を短時間で高エネルギーで照射しますが、しみやそばかすなどの標的だけを加熱し、破壊する治療法です。

ルビーレーザーは短時間でしみやそばかすに高エネルギーを与え、メラニン色素を破壊します。
短時間なので、肌が熱いと感じる前に照射できてしまうので、他の肌はダメージを受けることがありません。
破壊されたメラニン色素は自然と体外に排出されてしまいますので、しみやそばかすは次第に薄くなってくるわけです。

また、ルビーレーザーの凄いところは、完全にメラニン色素を破壊するので、再発することがないところです。
美白化粧品などでは化粧品を使わなくなると、再びしみやそばかすが再発してしまうことが多いですが、ルビーレーザーで治療をすればそのようなことも起こりません。

ルビーレーザーは、メラニン色素によって色素沈着した肌などに反応します。
その特性を活かして、 日焼けによるしみ、そばかす、老人性のしみ、ほくろ、真皮メラノサイトーシス、太田母斑などに効果があります。
また、最近ではタトゥーやアートメイクの除去などにも効果を発揮しています。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編