TOPページ > しみ そばかすの基礎対策 > しみ そばかすができる原因について

しみ そばかすができる原因について

シミとそばかすができる大きな原因は紫外線です。
紫外線が肌に当たると、紫外線から肌を守ろうとして、私たちの体はメラニン色素を作り出します。

そのメラニン色素は、普通は肌のターンオーバーによって、自然と肌から排出されますが、新陳代謝が悪かったりして28日周期で行われるターンオーバーが正常に行われなくなると、メラニン色素が肌に残ってしまい色素沈着を起こします。
これがシミやそばかすの正体です。

メラニン色素は、元々は肌を紫外線から守る役割があり、決して悪者ではないのです。
肌のターンオーバーさえきちんと行われれば、シミやそばかすができるということもないのです。

ターンオーバーが狂ってしまう原因には、 過度な紫外線、栄養バランスの崩れ、疲労、ストレスなど色々ですが、一般的に年齢と共に新陳代謝が衰えて、ターンオーバーも狂いがちになってしまいます。

サプリメントや定期的な運動で、正常なターンオーバーを保つようにすることが、シミやそばかすを防ぐことに繋がるのではないかと思います。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編