TOPページ > しみ そばかすの基礎対策 > しみとそばかすの違い

しみとそばかすの違い

しみとそばかすの違いは、実はあまりありません。
人によってしみができるか、そばかすができるかという違いだけです。
体質の違いによって、しみができるか、そばかすができるかは違ってくるわけです。

そばかすは欧米人に多く発生し、日本人には少ないと言われています。
日本人でそばかすができる人は、肌が色白で、親などの親族にそばかすができている人です。

その他の人はそばかすではなくしみができやすい肌ということになりますが、一般的に、しみよりそばかすの方が直りにくいと言われています。

しかし、ひどいしみも直すのは困難ですので、しみもそばかすもあまり変わらないのではないかと思います。

大事なのは、しみもそばかすもできる前に対策を行うことです。
できてしまってからでは消すことは困難ですので、日頃からしっかりと対策を行いましょう。

しみとそばかすの原因は紫外線です。
まずはすぐにでもUV化粧品を使用することをおすすめします。
そして美白化粧品でしみとそばかすができないようにしっかりとケアしましょう。

 

▲サイトトップへ戻る

シミ そばかす 対策 化粧品編